fc2ブログ

普通日記

社長の一言「熱意あれば」

 

 人の上に立つ指導者、管理者としての要諦というものは、いろいろ考えられるけれども、その中でも最も大事なものの一つは、熱意ではないかと思う。非常に知恵、才覚において人にすぐれた首脳者であっても、この会社を経営しようということに熱意がなければ、その下にいる人も、「この人の下で大いに働こう」という気分になりにくいのではないだろうか。そうなっては、せっかくの知恵、才覚もなきに等しいものになってしまう。みずからは他に何も持っていなくても、熱意さえ保持していれば、知恵ある人は知恵を、力ある人は力を、才覚ある人は才覚を出して、それぞれに協力してくれるだろう。

 

社長からは熱意ってのは全く感じないのだった。今日も早くキャバクラ行きたいなオーラしか出てないのであった。

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

----


何時も通り、ホームで電車待ってたんですが、乗車位置ってのは決まってまして


通常皆さん、そこの並ぶ分けなんですにゃ!ドア3 と ドア4の電車がありまして


次に来る電車はドア4なんですにゃ。オイラ一番前に並んでたんですにゃ。


ところがドア3の所にメタボリックな奴が並んでるんですにゃ!


 


まー良くある事ですにゃ!ドア3だか4だかは毎日乗ってないと意識しないもんです。


 


で電車が到着しましてな、メタボリックが(;゚д゚)ァ.... ドアの位置が違うと気がついて


オイラの方にやってきました。驚く事にオイラの前に入りました。


 


(;゚д゚)ァ.... オイラだって負けられません、そいつの前に更に入り言ってやりました。


「お前、頭おかしーんか?お前は、あそこに立ってたんだから、あそこから入るか


列の後ろに回れ!」


メタボリックは最前列こそ諦めましたが後ろに回る事はありませんでした。


電車に乗り席に着きましたが、何かムシャクシャするのでメタボリックの前に行き


メタボリックが降りるまで終始睨み続けるオイラでした。それでもスッキリ感はありませんでした。


 


で乗り換えで、最近見なかった邪魔親父発見、やっぱり邪魔なんですにゃ!


ストレス発散の為、露骨にタックルするオイラでした。


んー邪魔親父の腕折ったろう思ったけど早々折れるもんじゃないですにゃ!


邪魔親父に根性あったら折れるのですが、親父の心が先に折れてしまいました。


 


 


 


 


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

TRASH123

Author:TRASH123
生粋のアリス クーパーっ子で御座います。

最近自転車の素晴らしさを知りました。

(・∀・)ニヤニヤ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード